| Main | All |
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 | | Top ↑
カセット
撮り溜めしていた番組を消化してましたら
「ばくおん!!」のワンシーンに懐かしいゲームが写っていましたが

13日1
3年B組の面々も触発された様子♪
今回登場するアイテムの数々、
例によって昭和の遺物が眠る酒屋私室の書庫から発掘されたものでございます。




13日2
こちらがファミリーコンピュータ記念すべき1作目のソフト「ドンキーコング」。
当時はゲーセンにも設置されていたりしましたが
樽の代わりにカレーライスが流れて来たりするよくわからない亜種もあったような…(うろ覚え





13日3
二人プレイと言えば「いっき」と「バトルシティー」は有名どころ!(と思います…)
アストロロボササなんかも見つかりましたが今回はこの2つをネタに使いました(^^;





13日4
バトルシティーはフレンドリーファイア(友軍への攻撃)が強制ONのため
ドカポンほどではありませんが結構荒れることもありました(;´Д`)





13日5
こちらはシャープから出ていた「ファミコンテレビ」に付属してきたシャープ製ドンキーコングJR.。
当時のソフトとしては珍しく2種類のゲームが1つのカセットに入っていました。

ちなみにファミコンテレビとは任天堂とシャープが共同開発したもので
その名の通りファミコンが内蔵されたテレビで正式名称はマイコンピュータテレビC1。
共同開発とは言え任天堂純正ではないため一部のソフトが動かなかったりしまして涙を飲んだこともありました…orz
そういうソフトは友人宅へ持っていって遊ぶしかなかったわけで(笑)






13日6
3年B組では神格化されているこのシャープ製限定ソフトですが
別にそんな価値のあるようなものでもないと思います(^^;




にほんブログ村 コレクションブログ ドールへ
にほんブログ村


DD | comment 8 | Top ↑

Comment

つかさ姉さんのドヤ顔マジ愛してれぅ(日本語訳:バトルシティー・バルーンファイト・マリオブラザーズで仁義なき小競り合いを繰り広げた古き良き昭和時代の空気を思い出します)

この手の対戦ツールの勇たる「くにおくんの熱血行進曲」では「かちぬきかくとう」のあと高確率で裏競技の「りあるふぁいと」にもつれこんだもんでしたw

続編っぽい立ち位置のオリンピックは全然盛り上がらなくて、スーファミのスト2が出るまで日曜日の最後は熱血行進曲で〆でしたなぁ…
一体いつから僕はあの頃ほど日曜日が待ち遠しいと思わなくなったんだろう…(遠い目)
なんでお前らが知ってるんだよ!って突っ込みが思わず出てしまいますね(笑)
ゴルフ、F1グランプリ、麻雀、フロントライン…。何もかもが懐かしい(^-^)
響 王仁彦さん、こんにちは!


> つかさ姉さんのドヤ顔マジ愛してれぅ(日本語訳:バトルシティー・バルーンファイト・マリオブラザーズで仁義なき小競り合いを繰り広げた古き良き昭和時代の空気を思い出します)

思えば当時のゲームはフレンドリーファイア強制ONが多かったですね。
協力プレイでもあり、同時に対戦もできるという粗削りゆえに幅の広さもあったというか。
最初は協力してても一つ歯車狂えばすぐムキになる幼少時、
途端に妨害のし合いになるんですよねぇ(遠い目
バルーンファイトは妨害というかコロシにかかるレベルでしたが…




> この手の対戦ツールの勇たる「くにおくんの熱血行進曲」では「かちぬきかくとう」のあと高確率で裏競技の「りあるふぁいと」にもつれこんだもんでしたw
>
> 続編っぽい立ち位置のオリンピックは全然盛り上がらなくて、スーファミのスト2が出るまで日曜日の最後は熱血行進曲で〆でしたなぁ…
> 一体いつから僕はあの頃ほど日曜日が待ち遠しいと思わなくなったんだろう…(遠い目)

こちらでは「れいほう」取ったら卑怯者のレッテル貼られたりもしましたね(^^;
ゲームバランス全然考慮してないんじゃないかと思えるほど各チームの戦力差が開きすぎてるゲームでした…
熱血行進曲はDSか何かでリメイク出たぐらい人気のあったシリーズでもありましたね。

この数年後ぐらいにスーファミが台頭してきて
スト2から全国的な格ゲーブームになったんですよねぇ。
何個コントローラー壊したかわかりません(笑)
さかえ21さん、こんにちは!


> なんでお前らが知ってるんだよ!って突っ込みが思わず出てしまいますね(笑)

ホント、まったくこの子たちどこであんな知識を…(笑)
ファミカセについてのネタやトラブル等はいっぱいありましたので
この辺も今後の3年B組で再現できたらと思ってます!




> ゴルフ、F1グランプリ、麻雀、フロントライン…。何もかもが懐かしい(^-^)

挙げられたタイトル、全部やりましたよ~♪
ゴルフなんかはあのスイングのシステムが今の時代のゴルフゲーでも現役ですよね。

フロントラインはステージの途中で戦車が出るか装甲車が出るかで明暗が分かれていたような(笑)
装甲車は一発で破壊されますから生身と殆ど変わらないんですよねぇ(^^;
どっちが出るかランダムということに当時のゲームのいい加減さ(褒め言葉)が表れてます…!
こんばんは~。

ファミコンとケータイが共存する學園!
酒学敷地内だけ時間軸が乱れているのですねw

ファミコン時代はウチにはゲーム機が無かったので、友人宅でよく見たのはカービィの夢の泉とツインビーですね。

あの頃のゲームはコントローラのボタン数では圧倒的に少ないのに、操作法や攻略法は今より遥かに難しかった気がします…。
スーパーマリオとか出してこないあたりに、酒学の渋みを感じますね!

一人で黙々と遊ぶには、是非ゼビウスをオススメしたいところですw
あとカラテカとか・・・。
ステルス紳士さん、こんにちは!


> こんばんは~。
> ファミコンとケータイが共存する學園!
> 酒学敷地内だけ時間軸が乱れているのですねw

仰る通り、酒学ワールドは
パソコンやケータイ、ポータブルプレイヤーなんかがある割には
ゲーム機はファミコンだったりと色々時代が入り乱れています(笑)
記事に取り上げる本も昭和モノが多いですしね(^^;
こんなネタばかりですが皆様に懐かしさを感じていただけましたら幸いです!





> ファミコン時代はウチにはゲーム機が無かったので、友人宅でよく見たのはカービィの夢の泉とツインビーですね。
> あの頃のゲームはコントローラのボタン数では圧倒的に少ないのに、操作法や攻略法は今より遥かに難しかった気がします…。

もえろツインビーなんかは当時珍しい3人プレイも可能でしたし
大勢集まると日の目を見るソフトの一つでしたね♪
十字ボタンとABボタンしかないファミコンのコントローラーでしたが
ゲームそのものに説明不足な点が多かったりで難度の高いものはありましたねぇ。
ドルアーガの塔なんて初見で攻略本見ずにクリアした方居たのでしょうか…
まとんさん、こんにちは!


> スーパーマリオとか出してこないあたりに、酒学の渋みを感じますね!

有名どころ過ぎるモノは外すというのが3年B組みたいです(^^;
もちろん私個人としてはやり込みましたけどね(笑)
当時は1-1ぐらいなら本当に目を瞑ってもできてたんですが今となってはもう無理ですねぇ。
体の衰えを感じます…(;´Д`)




> 一人で黙々と遊ぶには、是非ゼビウスをオススメしたいところですw
> あとカラテカとか・・・。

カラテカにゼビウスとはまた通好みのタイトルを…♪
ゼビウスは殆どBGMがない文字通り黙々とプレイするシューティングゲームでしたね!
スーパーゼビウスになると少し音楽が追加されてたような…
あちらは金ピカのカセットでしたので学校に持ち込むとかなり目立てました(笑)

いつかこのエピソードも3年B組でやってみたいですね(´∇`)

Write Comment







  Only to a master?
| Main | All |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。